TOP > NEWS > 1年間で5000個のラズベリーパイを提供!PEGのこれからのお知らせ

1年間で5000個のラズベリーパイを提供!PEGのこれからのお知らせ

UPDATE : 2015.2.24

プログラミング学習普及プロジェクト「PEG programming education gathering」は、2013年10月にGoogle会長エリック・シュミット氏とともに発表し、2014年2月に東京大学にてキックオフイベントを行ってから、1年以上が経過いたしました。今回は、これまで全国のたくさんの皆さまにご協力・ご参画をいただいたPEGのこれまでの活動のご報告と、来年度以降の活動についてのご案内をさせていただきます。

こんにちは、PEG事務局です。

PEGでは、より多くのこどもたちに継続的なプログラミング学習環境を届けるために、Googleからの支援のもと、そして約100校・団体のPEGパートナーの皆さまとともに、様々な活動を行ってきました。

その中でもPEGの活動の大きな柱の1つであった、小型コンピューター「ラズベリーパイ」5000個の提供。この2月を以て、これらすべてのラズベリーパイは、こどもたち、そしてこどもたちを支える大人の皆さんへ、無事届けることができました。そして、学校教育関係者・社会教育関係者の皆さんを対象とした指導者研修には、これまで計1000名以上の皆さんへご参加をいただきました。

また、その他、全国12地域でのGATHERINGイベントの実施や、オンラインでの指導案やワークショップアイデアの共有・発信等、全国のたくさんの実践者の方々にご縁とお力添えをいただきながら活動を進め、1年間で約2万5千人のこどもたちへプログラミング学習の機会を提供することができました。

ラズベリーパイ5000個の提供、1000名の方々への指導者研修会の実施を以て、PEGの活動は一度区切りを迎えますが、今後も「すべてのこどもたちに、豊かで継続的なプログラミング学習環境を届ける」というミッションのもと、プログラミング学習を普及させるためのプロジェクトとして、より発展させた形で邁進をしていきたいと考えています。

PEGの来年度の活動について
  • ・こどもたちを継続的に支える実践者の方々に向けた取り組み
    (指導者研修・トークイベント・セミナー等)
  • ・オンラインプラットフォームとしての取り組み
    (全国のイベント・ワークショップ紹介・ワークショップアイデアや授業案の集約と発信 等)

「すべての」こどもたちへ継続的な学習環境を届けるためには、こどもを支える「大人」への支援が必要です。この1年間の活動を活かし、これからのPEGでは、豊かな学習環境をつくりだす実践者の下支えとなる環境づくりにより力を入れ、スタートしていきたいと考えています。

詳細については、春ごろにあらためてお知らせさせていただきます。これまで約1年間のPEGの取り組みを支えていただいたGoogleの皆さま、全国の皆さま、本当にありがとうございました。そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/sites/heteml/users/c/a/n/canvas-peg/web/pegpeg/p/wp-content/themes/peg/single-news.php on line 30

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア
  • 10/145